歯のホワイトニングでしみる場合、何に気を付けるべき?

あなたが笑顔でいられるような情報をお届けするサイト

あなたの笑顔に自信をつける、それがホワイトニング

人間は、普段からいろいろなものを食べています。食べているものや飲んでいるもの、そして呼吸のやり方など、歯の着色にはいろいろな原因があります。ホワイトニングをする前に、できることはしておきたいですよね。 ここでは歯の着色と、着色を未然に防ぐ方法についてまとめています。

続きを読む

どうして歯は黄色くなってしまうのか

写真を撮られている自分の姿を想像してみてください。写真を撮るときは、たいてい笑顔で撮るものです。その時、あなたは歯を見せて笑っていますか?歯を見せて笑うことができますか?
歯を見せて笑うことに自信がないという人は、歯が黄色く変色しているということはありませんか?歯が黄色いと、せっかくかわいい笑顔を作ることができても、あまり笑顔に自信を持つことができないかもしれません。ホワイトニングは、そんな歯の変色に悩む人たちを救う力を持っているのです。歯が白いと、笑顔にちょっと自信を持たせることができますよね。

そこでこのサイトでは、まず歯が変色してしまう原因について説明します。歯の変色の原因は2つあり、1つは加齢、もう1つはコーヒーや紅茶に含まれている色素です。また、口呼吸なども一つの原因となっています。
続いて、ホワイトニングの仕組みとその種類について説明します。ホワイトニングには、過酸化水素などの成分が使われた薬剤を使用していて、歯科医院で行う方法と家で行う方法があります。ここでは、ずっと自分の歯で食べていきたいという人のために、歯を削らずに行うホワイトニング治療について説明します。
最後に、ホワイトニング中にしみる原因とその対処法について説明します。しみるのは主に薬剤中の過酸化水素が原因となっています。また、歯周病や虫歯、歯ぎしりも痛みを増幅させる要因となってしまいます。

ホワイトニングについて正しい知識を手に入れ、自分にあっている方法を探してみてください。

ホワイトニングはどうやって歯を白くする?

ここでは、ホワイトニングによって歯が白くなる仕組みと、歯を削らないで薬剤によって歯を白くする方法を載せています。大まかに2種類の方法があります。どちらもメリットとデメリットがあるので、自分が自由に使える時間や予算をみて、よく考えてみてくださいね。

続きを読む

なぜホワイトニングをすると歯がしみる?

歯がしみる主な原因は、薬剤に含まれている過酸化水素ですが、それだけではありません。知覚過敏や虫歯など、いろいろな要素が重なって歯に痛みをもたらしてしまうのです。そこで、歯が痛む原因と、それを未然に防ぐ方法についてまとめました。なるべく痛みが少なくなるといいですね。

続きを読む